ヴァッシーアット89 東京 高田馬場にある、トルコからきた占い師 オルサー ラマザン 先生のお店。数字とカードで占います。
著書「魂の視線 ~光の教師から あなたへ真実のメッセージ」好評発売中!





HomeHomeVahsiat89Vahsiat89OlcerRamazanOlcerRamazanMediaMediaLinkLinkLifecoachGoodsGoods

banner_imgs02.psd

お知らせ
【鑑定料等の変更について】

2014年4月1日から、
対面占い 40分 9.000円 / 電話占い 40分 9.000円 となります。

ヴァッシーアット89

vahsiat89-w200.jpgVahsi At 89は
ラマザン独自の占術法で、
電卓を使用した数秘術と
9つの黒曜石を使った占いを中心に、
希望があれば368種類のハーブカード
53枚のトランプを使います。
貴方のこれまでの人生、現在の状態、これから進むべき方向を、貴方の過去・現在・性質・適正・人間関係などをトータルに見たうえで、より良い方向へ導くお手伝いをします。

数字の8にこだわります。
貴方から名前や生年月日などを教えて頂き、ラッキーナンバーをはじき出します。

< ラッキーナンバーの秘密>
ラッキーナンバーには、必ず8が隠れています。
8には、“お金に関する幸運の道をつくる力”があります。
数字がないと人間は生きていけません。
数字があるからアルファベットもあり、計算をする事も出来ます。
数字から人間の隠された一面を理解することにつながります。

占いについて ~黒曜石を用いる占い~

 私は視覚だけでなく肉体を通じて占う相手の内部を見ているのですが、ではなぜ占いをするときに何かしらの道具を用いているのかと、疑問に思われる方もいることでしょう。道具は、占う相手のネガティブなエネルギーを散らすために必要であると同時に、相手をリラックスさせるのに役に立つのです。
 私は今まで様々な種類の道具を占いに用いてきました。私の占いに関する能力のキャパシティーは非常に大きいことから、意識的に多くの道具を試してみようと思ったのです。

■古代マヤ人も占いに用いた黒曜石■

 今後黒曜石を使った占いを行っていく予定です。黒曜石は占う相手と私との間に生じるネガティブなエネルギーを浄化したり散らしたりしてくれますし、リラックス作用もあります。また、「未来の鏡」として知られるこの石の中に見える煙の形を見ることで、占う相手の欲することを可能な限り理解し、それをお伝えすることができるようになります。
 マヤ文明において表音文字(アルファベット)の伝統はありませんでしたが、一方で黒曜石を用いた占いで宗教家たちが予言を行っていました。面白いのは、この宗教家たちが常に酔っぱらった状態にあったということです。むしろ、酔っぱらっていることが基本的な状態だったのです。この酔っ払いの宗教家たちは、黒曜石の中に見えるもやもやした煙の形を見て未来を占いました。
 これら宗教家たちは、いつでもどこでも酒を飲み続けていたおかげで肝臓は疲れ果てており、これの対処療法として、リラックスするために黒曜石を肝臓の上に一定の時間置いて瞑想をしました。

■黒曜石とはどんな石か?■

 黒曜石は予言者*1たちが古くから伝統的に「予言の石」として利用してきた石です。
 黒曜石は火山噴火のマグマが地表に噴出して固形化したものです。流れ出した溶岩がガラス化されるのに充分なだけの時間、急速に冷却されることで生成されます。通常、珪長質の溶岩が急速に冷却されるとその外縁部が黒曜石になります。
 非常に切れ味がよいことから、古代より矢や槍の先端、家畜を屠るナイフとして重用されてきましたが、現代でも外科手術に用いるメスとして利用されています。
 黒曜石がガラス化するためには二つの条件が必要です。一つは先ほども書いた通り急速な冷却。もう一つは二酸化ケイ素(SiO2)の量。黒曜石とは、純粋にガラス化した二酸化ケイ素(SiO2)の種類の別名なのです。
 黒曜石には緑色をしたものや赤いものなど、様々な種類があります。顕微鏡で見ると鉄分を多く含んでいることが見てとれます。時にはゴールドが含まれているものもあります。
 古代から占いに用いられてきたのは、黒や虹色のものです。どの色の黒曜石を用いるかは、占い師の力量に応じています。
 どれを使うにせよ、最初に使う前には必ずクリスタル、海水、塩、土などで24時間浄化させる必要があります。クリスタルは個人に属するものであり、持ち主以外の人に触らせてはいけません。
 浄化された黒曜石からは、光り輝く反射が見られます。その部分がその石の「目」となる部分です。浄化されるとこの光の反射がはっきりと見えるようになります。

*1:未来を予言する人のことであり、預言者、つまり神の言葉を「預かる者」とは別。

■私の黒曜石■

 私の手元には今黒い黒曜石が6個と虹色のものが3個、合計9個の黒曜石があり、それを同時に用いています。これらは厳密に計量して特注で作られたものです。
 これらの石を覗き込んでみると、石のほうでもこちらを見ている視線に出くわします。石を全部並べて一度に見てみると、石たちが一斉に何かを主張しようとして競い合っているのがわかります。石の目の部分の色の濃淡が変化するのが見てとれます。
 黒曜石の下に敷かれた布の中にはお守りの効果がある虎、狼、クジラの歯などが入っていますが、中でも一番大切にされているのが、野生の狼の男性性器です。
 私は昔から自分の部屋の机の上にこの種の道具を置いて、心のパワーのシンボルとしてきました。
 占う相手に神の力と恵みがあるよう願いを込め、困難や悪、あらゆるネガティブなエネルギーがその人から出ていくように、神聖なお守りとして使ってきたのです。
 黒曜石を用いるときは、胸の高さより下にならないほうがよいでしょう。頭と同じぐらいの高さかもう少し高いのが一番理想的です。
 黒曜石を用いた占いを行うと、占う相手との間にエネルギーに満ちた精神的な繋がりが生じます。占う側である私と占われる側である相手との間に「説明と理解」のネットワークが築かれ、占われる側は精神的にリラックスできます。
 私はよく、占いのときにその人しか知らない秘密を言い当てます。それは、私がどれぐらい相手を理解し、相手のことが見えているかを理解し感じてもらって、リラックスしてもらうためです。

■煙の形を読む■

 さて、黒曜石を覗き込むと、まずそこに煙のような形が見えてきます。この煙の形は刻々と変化します。「読み」はここで始まります。占う相手がどのような人であり、その人が私に聞きたいと思っていること(誰のことを知りたいかとか、仕事についてなど)について、色々なことをお教えすることができます。
最初に煙のもやもやした形が見えてきて、この形を一種の解釈技術を使って読み解いていきます。この読みは、ほんの一瞬人間の肉体に流れ込む一過性の電流によってこれが可能となります。この電流のおかげで、黒曜石を使った占いをするときに、占う相手の希望に応じてその人の恋人や友人などにメッセージを送ることが可能となるのです。黒曜石はテレパシーを用いるときに大変有用なのです。
ただし、黒曜石はアクセサリーとして決して頭や耳、首などに身につけてはいけません。瞑想時に足元や腹部に一定の時間(長くて30分)置いておくのはいいでしょう。
黒曜石とは違い、水晶玉を用いての占いには広く信じられているような魔法のような力はありません。水晶玉の用途は、顕微鏡や望遠鏡、あるいは自然の法則を利用して肉眼で見えないものを見ようとするときと同じです。
 黒曜石を用いた占いと、水晶玉を用いた占いは同じではありません。ですから、透視能力がない人や、知識があまりない人が占いの道具として黒曜石を用いることはおすすめできません。

■私の占い方、その特徴■

 私の占いは、自分の内面を見ようとしない人や、自分のことを説明しても誰にも理解されないのではないかと思っている人に手を差し伸べようとするものです。
私は必ずや最善を尽くし、心の中で自己嫌悪に陥っている人にも自信をとりもどせさせるよう、努力をします。
 心の中のマイナスの考えや感情をプラスに持っていき、その変化を感じてもらえるようにします。
 二度と思い出したくないと思っている辛い思い出から解放されるよう、お手伝いします。そのような辛い経験は、その人の魂のレベルが進化するために神から与えられたレッスンだったのであり、良き未来を生きるために必要な運命だったのだ、ということを説明します。
 そうすることで、ポジティブな感情を活性化させ、自信を取り戻せさせます。
 特に、イライラしたり疲れを感じたりしている人には、その原因となってきた事象を解決するため、心からの手助けをします。
 ポジティブな変化への第一歩を踏み出すために不可欠な要素、それは信仰心です。私が皆さんにおすすめするのは、創造主への感謝を忘れず、創造主を信じることです。
 人生の変化を求めている、心の中の不安を軽減させたい、潜在意識に潜む障害を取り除きたいといった希望を叶えるお手伝いをするために、お祈りの言葉をお渡ししています。希望に応じてであり、強制ではありません。
 そのお祈りとは別に、私のほうでもきちんとお祈りを行います。私のところにいらっしゃる方の多くは、リピーターになります。
私は、占いにいらしてくださる全ての方と、心からの霊的信頼の絆を築く努力をしています。
  知性と愛で築かれた絆が切れないように、その絆のシンボルとして、皆さんの仕事や私生活が上手くいくよう皆さんの名前に由来するラッキーナンバーが書かれたお守りをお渡ししています。お守りは、家の壁などに貼り付けたり、鞄や財布に入れて持ち歩けたりできるような小さなもので、パワーを注ぎ込んだ上でお渡ししています。占った方の状況に合わせた、特別なお守りも用意することができます。
 黒曜石を使った占いと同時に、53枚のトランプカードと、368枚のハーブカードを使った占いも、希望に応じて続けていきます。

telephone_resarve.psd

  

オルサーラマザン著書

「魂の視線 ~光の教師から
あなたへ真実のメッセージ」
book11spring-sholder.png

「なか見!検索」できます

アクセス

東京都新宿区高田馬場2-14-2新陽ビル908
JR高田馬場、約5分
東京メトロ東西線 高田馬場(6, 7)約3分
東京メトロ 副都心線 西早稲田駅(A1約7分
Tel: 03-5285-9660
Mail: info@vahsiat89.jp
olcerramazan@vahsiat89.jp
受付は 10:00 am.~9:00 pm.

関連リンクLinkIcon

特別カレンダー一般販売のお知らせ

現在カウンセリングにいらした全員の方にお渡しする光の牧師たちの教えが盛り込まれた「特別カレンダー」の一般販売を開始しております。
サンプルはLinkIconこちら
金額は36,000円(ご希望日より1年分)です。
ご購入は「Goods」のページからご注文ください。

関連リンクLinkIcon

home_qrcode.gif

オルサーラマザンのtwitter

twitter